尾丸ポルカ3大キーワード「かわいい、まじめ、なかのひと」

尾丸ポルカ5期生

尾丸ポルカ

尾丸ポルカ3Dお披露目より

尾丸ポルカは、尾丸ポルカ。

何言ってんだ?という話だが、こんな当たり前のことに今まで気づくことができなかった。

過去に縛られる必要なんてない。尾丸ポルカについてまとめてみた。

前世の話有り〼

V業界激震

VTuber界でイジメを受けている件について全てを話しますより

「ホロライブに尾丸ポルカが加入したこと」はホロライブだけではなく、Vtuber業界を震撼させた。

尾丸ポルカの前世は織田信姫

織田信姫はupd8所属の企業系Vtuber。企業系ながらも過激な発言やド下ネタを行い、その度に炎上と収益化はく奪を繰り返していた。

引退時の登録者数は24万人。転生組や前世を持っているホロライブメンバーはいるが、ここまでの大物はいない。

時代を創り上げた豪傑がホロライブに加わったことにより、なんでも有りになってしまった。

※織田信姫は配信で、「運営からキャラクターを押し付けられて嫌」と話したことがある。過激な発言が本人によるものなのか、運営の指示なのかはわからない。

尾丸ポルカのチャンネルでは信姫はNGワード。前世の話はNGだ。ルールを守って楽しく推し活!

尾丸ポルカのアドリブ力

デビュー配信から15分の雑談を入れるなど、ベテランの風格を持っていた尾丸ポルカ。

公式放送で司会を任されることが多い。

年末ホロライブ~ゆくホロくるホロ2020~では、ぺこみことスバルーナのかるた対決の司会をこなした。

話を聞かない、寝っ転がる自由奔放なメンバーをうまく捌いていた。

途中いきなり、兎田ぺこらと姫森ルーナが姫対決を始める。

どちらが姫っぽい歩き方をするか、勝負をすることに。

兎田ぺこらの歩き方には

この冬一番のホワイトファッションに包まれた兎田ぺこら選手。この三つ編みに人参が入っているのが今期のトレンドになっております。

姫森ルーナには

とても可愛らしい装飾品ではございますが、歩き方がちょっと不安定。生まれたての小鹿です。こちらは。

尾丸ポルカのアドリブが光る。とっさの出来事に対応できるのはさすがとしか言いようがない。

真面目?不真面目?

尾丸ポルカはかるた対決の司会をするにあたって、台本に赤ペンで注意事項や進行表などをびっちりと書き込んでいたらしい。

配信に対する真剣さ、真面目さが伝わってくる。

その一方で遅刻が多い…ってか多すぎる。

1カ月に3度の寝坊。さらには先輩(白上フブキ、大空スバル)とのコラボでも寝坊をしてしまう。

真面目なのか不真面目なのか、判断ができない。

ただこういった不安定さも尾丸ポルカの魅力なのかもしれない、と思うようになってきた。

今だ尾丸ポルカの底はみえない。

 

デビューから半年。尾丸ポルカは歩み続けている。

前世がどうだとか、昔はどうだったとか、そんなことは過去のことだ。今とは関係がない。

尾丸ポルカは尾丸ポルカ。

恥ずかしながら、ようやくそのことに気がついた。今になってようやく尾丸ポルカを正面からみれるようになった気がする。

この記事の公開をもって、「尾丸ポルカの前世に囚われない」ことを宣言する。

尾丸ポルカ5期生

Posted by 36才の男