夏色まつりと姫森ルーナは喧嘩をしていたらしい【フェスティバルーナ不仲説】

2021-07-20夏色まつり,姫森ルーナ1期生,4期生,てぇてぇ,不仲説

このブログでは、フェスティバルーナ(夏色まつりと姫森ルーナ)の記事をいくつか書いている。

どの記事も「コラボをしていない時期はあったが、不仲ではない」という趣旨で書いているが、どうやら間違っていたようだ。

先日の配信で、夏色まつりの口から「めっちゃ喧嘩したんですよ」という衝撃発言が。

やっぱり不仲だったんや!(テノヒラクルー)

夏色まつりは馴染めない子が好き!?

まつりはそもそも、ちょっと馴染めてない子が好きなのね

小鳥遊キアラ(ホロライブEN)のホロトークで、そう語る夏色まつり。

トークテーマは「ルーナ先輩とのてぇてぇ思い出」。「お2人はどんな理由で仲良くなれたんですか?」への返答。

今でこそ、姫としての地位を確立している姫森ルーナだが、デビュー当時はうまく馴染めていなかった。

それをみた夏色まつりが声をかけて、てぇてぇ関係に。

まつりがね、いっぱい好きになって、いっぱい遊んで

夏色まつりの優しい声色に、てぇてぇ…とニヤニヤしていたところ

1回ねぇ、あのーめっちゃ喧嘩したんですよ。めっちゃ喧嘩して、で、もう知らない!みたいなことがあったの

……

!?

仲直りしてめっちゃ仲良し

夏色まつり:「なんかしばらくね、ちょっと疎遠みたいになった」

フェスティバルーナのコラボが減ったのは2020/08から。この付近で喧嘩をしたのかもしれない。


夏色まつり:「内容はねぇ、あんまり覚えてないんだけど、なんだったかなー約束をー」
小鳥遊キアラ:「誰かが約束守れなかったん?」
夏色まつり:「そうそうみたいな感じだったと思うんだけど」
小鳥遊キアラ:「誰ですか?」
夏色まつり:「ちょっと覚えてないんだけどーあのー」

【HOLOTALK】With our 12th guest より

小鳥遊キアラの踏み込む力がすごすぎる

喧嘩の内容は忘れてしまった、と夏色まつり。本当は覚えているんでしょ(ニチャァ)

今は仲直りをしてらぶらぶ、とのこと。少なくとも姫森ルーナ1周年(2021/01)には仲直りしていたはず。

こういった裏話が出てくるのは、問題が解決している証拠だ。

この配信をもって、フェスティバル―ナ不仲説の完全解消とする!

頼む!そうであってくれ!

 

今回の記事は、丁寧な字幕を付けてくれるホロライブ速報の切り抜き動画を参考にしている。

フェスティバルーナの記事はこちら↓