桐生ココ VS 中国の荒らし はどこに着陸するのか

桐生ココ4期生

桐生ココが相変わらず燃えている。

炎上といえば桐生ココ!だが、現在どんなことになっているのかまとめてみた。

桐生ココ


人間の文化に興味を持ち、異世界から日本に語学留学中の子どものドラゴン。

仁義と任侠を重んじる正義感あふれるドラゴンで、気合で人間の姿を保っている。

ホロライブ公式より

ホロライブ4期生。今でこそ丸くなったが、昔は尖りまくり。

ホロライブ初の朝定期枠、あさここLIVEニュース!では、ドラッグやアヘ顔などのネタを繰り出し、先輩・同期を問わず噛みついていた。

突拍子もない行動は、日本のファンだけではなく、海外勢をも取り込んでいく。桐生ココの加入により、ホロライブが世界に羽ばたいた、と言っても過言ではない。

熱狂的なファン・アンチは多く、たびたびトラブルに発展している。

特に中国との相性が悪く、中国のゲーム会社・miHoYoによるオンラインゲーム「原神」では、「桐生ココ」がNGワードになっている。

荒らしがモデレータ?

荒らしに困っていた桐生ココ。さらに追い打ちをかける事件が。

なんと運営が、荒らしをNGに入れようとしたところ、間違ってモデレータとして登録してしまった

そんな馬鹿なことがあるかよ!とツッコミを入れたくなるが、実際に起きてしまった。

その結果コメント欄は大荒れ。

運営にアンチがいるのかと思っちまったよ

※モデレータとは、配信のチャットを管理する人のこと。スパナマークがつくため、スパナとも言う。

桐生ココの新たな試み

こんな事件が起きてしまったために、桐生ココの配信に荒らしが殺到。

そしてたつのこ(ファン)にモデレータを渡すことに

選ばれたのは、おそらく常連の中の常連。桐生ココが認知し、名前を憶えているリスナーだと思われる。これにより荒らしが消えた。

正義(桐生ココ側) 対 悪(荒らし)で悪が負けるのは痛快だ。一連の流れは見事なプロレスになっている。

モデレータを一般のリスナーに渡すのは、新しく、面白い試み。他のホロライブメンバーも続くのではないか。

悪は排除できない

荒らしは何か憤りがあって、それをぶつけてくる。エネルギーがある人だ。

「荒らしがいた方が賑やかで盛り上がる」ということもできる。

ここからは理想論だが、配信者は自分のことを好きな人のために配信して欲しい。自分のことを嫌いな、感性の合わない人は無視して欲しい。

「私のことが嫌いな人を、どうにかして好きにさせよう」とか「嫌いな人に気を取られる」と配信するのが辛くなってくるのではないか。

また、悪を排除しようとか、荒らしを止めて欲しいと願うのも、辛くなる道だと思う。完全に排除することはできない。

荒らしがいなくなることはない。それなら清濁併せ呑むのが理想だ。

桐生ココが号泣した話

上の話はあくまで、私こと、36才の男の理想であって、配信している側からするとそううまくはいかない。

あまりの荒らしの多さに、桐生ココが号泣してしまう事態になってしまった

こうなってしまうとプロレスではなく、いじめになってしまう。今回は荒らしがやりすぎてしまった。

この話が悲しいのは、荒らしが求めている結果になっていないところだ。

極端な話、「桐生ココの泣いている姿をみて生きる活力を得た人」がいるなら、荒らしが正しかったとも言える。

少し調べた感じだと、荒らしが喜んでいるわけでもなく、憤りが消えたわけでもない。

桐生ココ、リスナー、そして荒らしと、誰も良い思いをしていないのが悲しく残念だ。

泣いてる最中に同居している天音かなたが出てきて、かなココてぇてぇ…となったので、そこを喜んでいる人はいるかもしれない。

 

毎回リスナーにモデレータを渡してもいいのではないか。

モデレータに選ばれた人はハッピー。桐生ココは荒らしが消えてハッピー、さらに荒らしのおかげで再生数が増えてハッピー。

そんなWINWINの関係を作ることもできるはずだ。

「荒らしのおかげでまた話題にあがるわ!」とニヤつく。

桐生ココにはそれくらいの悪女になって欲しい。

桐生ココ4期生

Posted by 36才の男