アキロゼ歴史まとめ

アキロゼ

ズタズタになりながらも歩み続けた道が、今光り輝いている